他社ローンは銀行系おまとめローンで一本化

他社ローンは銀行系おまとめローンで一本化

銀行系おまとめローンで他社ローンを一本化する場合、覚えておきたいことがあります。
それは銀行の融資と似て非なるローンであることです。

銀行系と聞くと銀行融資と勘違いする方が多いでしょうが、実際はノンバンクなのです。
消費者金融やサラ金業者が大手銀行と提携しているローンであり、ノンバンクのローンに属するのです。
総量規制の対象になるので、借入上限が年収の3分の1になることを覚えておきましょう。

他社ローンをまとめる場合は、専用のおまとめローンをおすすめします。
おまとめ目的の場合は、ノンバンクローンでも総量規制の対象外となることがあるからです。
なぜ対象外になるかというと、用途がおまとめだからです。

一般消費とはみなされないので、総量規制の対象にならないわけです。
自動車ローン、ブライダルローンなどはいずれも総量規制の対象外になりますが、
これは用途が自動車、結婚資金などと決まっているからです。

消費者金融のローンは無条件で総量規制の対象となるわけではありません。
キャッシングやカードローンは用途が多目的だから対象となるわけです。
消費者金融でもビジネスローン、おまとめローンなどを用意しているところがあり、
これらのローンに関しては原則として総量規制の対象にはなりません。


HOME >